Journal

J'écris mon journal.

長い間かけませんでした

2018年は、とても不思議な年でした。買ってから6年目のコンピュータが8月に崩壊。
壊れてしまったので、1つ目、9月中旬に中古を友人からプレゼントされたのに、それもすぐ壊れ。
そして、これが2つ目にプレゼントされたものです。
これまた中古なので、応急処置という感じで使い始めています。

今年は夢かと思うような不思議な出来事が次々と起こったので、今でも夢心地で生きています。
付き合っていた彼とも分離機関に入ってしまいいました。

10月には猫のヒメナちゃんがなくなったり、今では猫のバンジャマン君が病気で、手術を受けたところです。
背中にピンポン玉みたいなしこりを発見。
取り除きました。獣医さんが言うには。また、再発することともあるよう。
抜糸が来週なので、それまでエリマキトカゲみたいなコルレットをつけたままで、かわいそう。

猫のカシューは4年前から甲状腺の病気で、薬を飲ませているのですが、毎晩悲鳴みたいな叫びをやめないので、うるさくて夜中眠れません。もうすぐ18歳になります。

うちには年寄りの猫が多いので、本当にに大変です。

看病している時間が一日で多いですね。だから外出すると、気が気ではありません。

飼っている以上責任が重いのです。

まあ、周りの友達関係では、付き合いが悪いと苦情が堪えませんが、高校生時代とかではないので、私は耳をかしませんが。閉口してしまいますね。
友達も今まで無理やり付き合ってきた人たちとは離れる時が来たのかもしれません。
さみしくはあるけれど、私の中での革命です。
考えれば考えるほど、趣味の合わなさすぎの人が多い。向こうから友達になりたがって来る人で趣味を押し付けてくる人たちがいる。
今では昔と違って便利な世になり、電話ブロックとかにしても、ヒンシュク買わない時代になりました。昭和固定電話の時には、誰からかかってきたかもわからないので、電話にはすべてでなければならない恐ろしい時代でしたよね。これは、肝試しのようなものでした。長電話の人もいて、困ったり。

現在、ピアノでは、学生時代にやっていたショパン バラードとスケルツオが各4曲あるので、みなおしています。
8曲を全部練習しています。調べれば調べるほど、曲にまつわるエピソードがおもしろい。
シューマンへ贈った曲や
ロスチャイルドに贈ったた曲などなど。実は、私は4曲目のこの曲が、耳にこじりついて離れません。ショパンはロスチャイルドに後ろ盾されていましたよね。

バラード4曲のもととなっている詩の物語がミステリアス。

読んでみたいけれど、あまり、この詩については、全文出ているサイトがないのですよね。
ポーランド語のサイトでならあるようですが。

日本語のサイトで調べたおおよそので我慢しておきます。

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

PageTop

マーボー豆腐

以前にも書いたのですが、例のセイロン人の店で川花椒と書かれたものが売られていたので、何に使うものかと聞いたら、わからないというので、調べてみました。
それを今になってやっと買いました。
日本では花椒というらしいです。マーボ-豆腐に入れるようです。
牛はあっても豚肉や鶏のミンチはフランスでは見つからないので、バイオの店で買った、大豆のプロテインという、肉もどきを使い、料理に挑戦しました。

豆腐もセイロンのお店で買いました。

アジアにいなくても、中華が作れるのです。

中華料理、最近食べていなかった。

ごはんは、鍋で、小学校のキャンプの時やったやり方で、フランスで作っていますが、お焦げができるので炊飯器がないことはよしとしたい。

タイ製もち米、中国製らしき寿司用米と書かれている米、インド米を混ぜ、炊くと、おこわみたいな感覚の舌触りのごはんができます。

その他、ジャガイモが沢山あったので、薄切りのジャガイモのチ-ズ焼きも作りました。

今回はパルメザンを使いました。

この料理、普段はモッツァレラやエメンタールでやることが多いです。

白菜ときくらげもセイロン人の店にあったので、野菜炒めも。そこにも花椒を入れてみました。

この食材は、身体にとてもいいらしいです。

マ-ボ豆腐はまりました。動画で作り方を見つけたので、このやり方も試してみたいです。

この人の作り方では、枝豆、カシューナッツ、酒も入れるようです。凄い。

PageTop

スリランカのレンズマメカレー

スリランカのカレーは、ココナッツミルクを入れるのが特徴です。
レンズ豆のカレーのレシピを見つけました。

早速作りましたが、そんなに辛くなかったです。

スリランカ(セイロン)と日本、実はとてもつながりがあります。敗戦により、日本が、4つに分かれさせられようとしていた危機から救ってくれたのが、スリランカ大統領でした。彼のスピ-チのおかげで日本は、今の日本でいられたわけです。


PageTop

復活祭

カトリックの復活祭です。
キリストが復活した日です。

卵型のピ-ナッツチョコを手に入れました。
2018-04-01 16.06.59


その後のロシア オ-トドックスのお祝いのための卵のデコレーションもあります。
2018-04-01 16.07.25

大好きな彼は、わたしのことを、日本語で先生とか先輩とか呼びます。W

戦場のピアニストに出てきた曲で、ショパンバラ-ド1番、華麗なるポロネーズが心に残っているので、さらっていますが、いい曲だ。

PageTop

サルコジ、とうとう逮捕されるか

ハンガリー系ユダヤ人の父を持つサルコジは、いろいろ噂があり、イルミナティメンバーかともいわれてきました。ついに、3日前から拘束されてしまいましたね。
妻となったブルーニも、元ミック ジャガーの彼女だったし。結構イルミではないかと言われていましたね。

今後フランスのこういった賄賂、厳しくなっていくことでしょう。

トランプ、マクロンなど、取締の厳格な政権下においては、これからも、他に出てくると思います。

なんか、凄いユーチューバ-を見つけてしまったので貼ります。ロックフェラーがなくなり、それと対するロスチャイルドが出てきたという感じですかね。


PageTop