Journal

J'écris mon journal.

カミーユ クローデル、 愛が人を狂わせる時 




パリ、ロダン美術館に行くと、なぜか、ロダンの作品より、カミーユ クローデルのものに、惹きつけられます。


この数十年間、ここに、いったい何度足を運んだだろうか?


ロダンのものは、”考える人”が有名ですが、そのほかの彫刻は、もはや、私には、余り、興味が持てません。


ここに来ると、真っ先に、クローデルの作品の方に、魅惑され、釘付けになってしまうから...。


彼女の作品は、より、心が隅々まで通っていて、繊細。


師匠のロダンは、生徒であった彼女に、超えられてしまったように感じられます。


彼の作品は、計算されている。


が、彼女のそれは、インスピレーションから来るもの。神からの、贈り物。


ロダンは、冷めている人だから、純真な彼女のことも、半分は利用していたのでは?彼女を、人間不信、被害妄想に追い込んだのは、彼の責任でもあるのです。

カミーユ クローデル(イザべル アジャーニに、似ていますね。)



カミーユ クローデル;


彫刻家、


1864年、フランス、ヴィルヌーヴ生まれ。


弟; 詩人ポール クローデル


愛人;  ロダン


B.F.; ドビュッシー


製作期間; 30年間    


1913年、48歳の時、モンファヴェの精神病棟に監禁される。

以来、彫刻への興味を失う。


精神病院収容期間; 30年間


1943年、1度も外に出ることが許可されないまま、78歳の生涯を閉じる。



作品製作中のカミーユ。



カミーユの作品。



SAKOUTALA(1886~1905)



”ロダン”(カミーユ クローデル作)



ロダンとの破局後、彼女と交際した、ドビュッシー。




スポンサーサイト

PageTop

意気消沈したときにするといいこと 50項目 最終回

前回からの続きです。

44番目.ヨガをする。
床に横になり、足を上げ、壁にもたらせかける。この姿勢を2,3分・一日の終わりに、元気を取り戻せる。

45番目。ダイレクトになる。

欲することをはっきりと説明し、他人との関係を汚すことを避ける。

46番目。甘いものに目がないのは、いいことである。

好きなことをするのを許すことは、ドーパミンと幸福感を与える分子をを分泌させる。

47番目。牡蠣はたんぱく質、ヨードやジンクなどのミネラルが豊富で、脳を活発にさせる。

(ちなみに、私は牡蠣は食中毒症状出て、食べると、救急車のお世話になること数回なので、食べられないのです。)

48.自分には価値があるということを時々思い出す。



49.耳をもむ。
耳たぶから始めて、上に上がり、耳の外側の上迄もんだら、下に戻る。これを一分間。末端神経をリラックスさせる効果がある。

50.編み物。

なんと、編み物はアンチストレスの非常に高い評価があるそうです。




PageTop

意気消沈したときにするといいこと 50項目 8回目

前からの続きを訳します。

35番目。姿勢を正しく。

背中をまっすぐにし、首をあげて、肩は少し後ろ加減、胸は勝ち誇ったように張る。元気と勇気を与えます。

36.何かを計画する。

笑顔で、将来の週末の予定とか計画的なヴァカンスの予定をオルガナイズするなど。


37.整理整頓。

一年間使っていない洋品類などを、寄付するなり、友達にあげる。その後、ずっとクリアな気持ちになれる。

38.友達たちに料理を振舞う。

他人に喜びを与え、価値ある密度の高い友情関係を保つ。

39.生き生きした色のものを身に着ける。

特に冬など、陽気になれ、それだけでなく、愉快な気持ちにさせる。

40.ガーディニング

植木鉢を部屋に。ベランダに、庭にも。植物の世話をすると、活力を強化してくれます。

41.楽観主義。

それは、認識のキャパシティを改善し、創造力を効果的にし、気分をより良くします。

42.アキレス腱をもむ。

時計の針が30秒x3回動く間マッサージ。

ツボはこぶしにした4本の指をアキレス腱にあて、一番上の指の上のあたりのところ。機嫌のバランスをつかさどる。

43.西洋オトギリ草http://http://www.fashion96.com/supplement/st-john-wort/のハーブティは、心配事、軽度のふさぎこみ、低気圧に効果的だそうです。カプセル剤があれば、3週間飲む。
http://http://www.maboutiqueonaturel.com/produit-tisane-millepertuis-bio-15-sachets-salus,1811.html
tisane-millepertuis-bio-15-sachets-salus_1811-1.jpg





PageTop

意気消沈したときにするといいこと 50項目 7回目

続きです。


31項目目。

アーモンドやくるみをつまむ。

エネルギッシュになります。
ミネラルやオメガ3が豊富で、
不機嫌をやっつけます。

バッグに入れて。
2015-09-12 12.33.43



32番。

コーヒーよりオレンジジュースを・

コーヒーは脳を養なうことを制する刺激をします。カフェ タイムには、脳のためにはオレンジをミキサーでジュースにしたようなヴィタミン豊富なもののほうが望まれます。


私は、個人的にオレンジプレッセよりカフェを飲むのが好きなんですが。


33.

青野菜を毎回の食事で取る。

酸化させることを防ぐ源。
ヴィタミンとミネラルがたっぷりで、ダイエットによる衰えを防止し、ヴァイタリティを促進する。

34.

微笑む。

いつでも、電話の会話でも。

雰意気次第で、あなたは元気になれ、ツイテくるのです。

PageTop

意気消沈したときにするといいこと 50項目 6回目

健康に関する雑誌のページを日本語に訳している続きです。

22.
イライラをなくし、リラックスできる、マンダリン、ラヴェンダー、ビガラード(苦いかんきつ類で、リキュ-ルを作るのに使われるらしい)などのエッセンス オイルを部屋に。

ビガラード
huile-essentielle-de-petit-grain-bigarade.jpg

猫がいる人は、アロマは選ぶ植物によっては猫に毒物となってしまうので、猫に害がある植物をあらかじめネットなどで調べておく必要があります。


ちなみに私はアロマオイル、まだ試したことがないのです。キャンドルもほとんどやりません。一度、いたずらペルシャ猫の尻尾に燃え移り、怖い経験をしたので。ラッシュ社の香りのボディ石鹸やハンドオイルぐらいかな。持っているのは。これぐらいなら、猫には問題ないでしょう。

23.
握っているものを、手放す。何かを諦めて、拘束を放つ。

人はすべての責任を追わなければならないなんてことはない、または、人はすべてを支配しようとなんて思ってはいけない。と繰り返し言います。

24.
手をたたく。

暗い考えを払いのけ、態度を強化するため、昔から中国では実用的だということです。

25。
笑う。
パリには "笑いのクラブ"などという、変わったものがあるらしい。
http://www.clubderire.com/
笑うために集まって親睦を深めるのでしょうか。


笑うと、気持ちよくさせるホルモン、エンドルフィンの分泌を活性化させる。

26・
週に3回30分の運動をする。

やりすぎもいけないので、これが身体にも精神にもちょうどいいらしい。

ジム通い中毒の人ってマニアックですし。やりすぎは続かないともいえましょう。


27.
観葉植物などを楽しむ。

空気をピュアにし、あなたの集中力と創造力を改善し、ストレスを収縮させます。

私は猫に悪そうな観葉植物は、花屋に聞き、買わないようにしています。猫草はいっぱい買いますね。

28.
困っている人を助ける。

ボランティア活動はは困っている人などを助ける人たちの間の強い繋がりを織り成している。

私は結構動物たちを助けることを行ってきましたが、なかなか努力と我慢の精神がいりますね。
偽善者的にやっている人もいますが、それは、何かいやな感じがにおってきます。気持ちの問題ですね。

29.
規則正しい時間に眠る。
昼間のストレスを解消するために、決まった時間帯に睡眠につくことは、一晩中のすべての睡眠のリズム、フレーズを守る。

30.

あなたのために、自分で自分に何かお守り的なプレゼントをする・

四葉のクローバー、地中海土産のお守りファティマの手、ブラジル土産のお守り Bonfim de Bahia、など。何かあなたにとって幸せを呼ぶ象徴的なお守りを探しましょう。

わたしはロシア正教徒クリスチャンなので、クロスをつけています。それから、子供のころプレゼントされたアメリカのコインの指輪です。





PageTop