Journal

J'écris mon journal.

サントノーレ

サントノーレ、これほど有名なお菓子はないのに、買ったことがなく、ようやく購入。例のチュニジア人のお店で買いました。
豪華ですね。
ブリゼというパイ生地の上にカスタードクリ-ムに似たシブストクリ-ムが敷かれ、べっこう飴のようなものが塗られている4つのシュ-クリ-ムが乗っています。
そのうちの2つにはシブストクリ-ムが入っていて、他の2つにはダ-クチョコレートクリ-ムが入っています。
そして、見事なシャンティイクリ-ムで仕上げられています。
これって、カロリー、どのくらいなのかしら。

これにははまってしまいそうです。

例のシュヴァルツヴァルドキルシュケ-キも買いました。

近所でいろいろ試した結果、このお店のお菓子がクリ-ム味、濃厚ではあるけれど、あまり甘くなく、素晴らしいことが自分の中で明らかになりました。他のお店では、商品にお菓子の名前が書かれているのに、ここでは、何も書かれていないどころか、値段も書かれていないし、ネットにものっていない店です。
いちいち、お菓子の名前を聞くので、どれが何だかって毎回知るという具合。

サンドイッチはいろいろ種類があるのですが、まだ買ったことがありません。

バゲットがおいしいので、それで、自分でトルコの鯖サンドイッチを作ってしまいます。

サンドイッチは、お兄さん手作りだというので、今度買ってみたいのですがね。

2017-03-14 21.06.29
2017-03-13 19.39.30
2017-03-14 21.07.19

スポンサーサイト

PageTop

ロ-ズのプラリネ

お菓子の味付けや、化粧水や、髪の毛につけるなど、薔薇水に凝っていた私ですが、最近ス-パ-のお菓子作り売り場で、薔薇のプラリネを見るようになりました。そういえば、テレビの料理研究家ジュリ-さんの番組でも出てきた食材です。
これを使ってタルトを作っていました。

これは絶対作ってみたいです。

今日も懲りずにト音記号のケ-キ。
今回は記号がきれいに描かれていました。下から、スポンジ、ブラックチョコのガナッシュ、レモン味のカスタード、キャラメル味のガナッシュ、ホワイトチョコレート、これらは、楽譜の5線を表しているのかな。
2017-03-10 15.17.03

こちらはレモンパイ。


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

PageTop

クレ-プで包んだケ-キ

久々にト音記号のケ-キをと思ったところ、売り切れていたので、フォレ ノワ-ルとクレ-プで包まれているフランボワーズクリ-ムとカスタードクリームをサンドしたスポンジケーキのを選びました。今回のフォレノワ-ルの上にはキルシュが乗っていませんでした。もちろん中には入っているのですが。
パンは買わないのかと聞かれました。というのは、毎回バゲットか黒ゴマのパンを買うので。今日は、うちにバゲットがあるので、また明日、と言いました。
マグレブの大きな丸いパンで鶏肉やツナを挟んだお兄さんの手作りサンドイッチというのも、いつか食べてみたいですね。

その他、近場ではケバブ屋のトルコのピザのようなものとか、マルシェの屋台のトルコのほうれん草のクレ-プとか、なぜか最近ギリシャとかトルコのケバブ屋で流行っているタコスと呼ばれるラップの皮でくるんだパニ-ノとか焼きサンドのようなもの、これも、気になっています。

マックに行くぐらいだったら、こういう地味な感じの軽食がいいと思うし、イギリスやフランスのサンドイッチより、味も冴えています。

トルコの鯖のサンドイッチというのも、いいですね。

なぜか、イタリアから南方の国に憧れてしまう。

イタリア、ギリシャ、トルコ、などです。

これは、チュニジアのパン屋さんのパティスリ-。クリ-ムが濃厚です。
2017-03-07 17.45.02

2017-03-07 17.41.35

Neslihan Atagül さんと Kadir Doğulu さんのラブラブな毎日のヴィデオがありました。 
この2人本当にお似合いです。
 



末永くお幸せに。
neslihan-atagul-ile-kadir-dogulu-nun-7-kisilik-ailesini-tanistirdi_2017030807074623a.jpg


PageTop

ルバ-ブのケ-キ

ルバ-ブのケ-キのレシピからチェリーのものを作ったわけですが、そのレシピ、

材料はピカ-ルという冷凍の店で売っているルバ-ブ400G
私は瓶詰のサクランボを使いました。

バタ-200G

小麦粉400G

300Gの砂糖
私は200Gの砂糖を使います。

卵4個


作り方

天火を180度にしておく。

バタ-をつぶし、材料の半分の砂糖を、柔らかくなるまで混ぜ合わせる。

卵を一個ずつ入れ、混ぜ、小麦粉を入れ、しゃもじでよく混ぜる。

ルバ-ブを2センチの長さに切り、残りの砂糖を入れ、混ぜる。

型にバタ-を塗り、生地を流し入れる。

そこに、ルバ-ブを入れ、50分焼く。

私のは、小さい天火なので、焦げてしまうため、時間をもっと短くしました。材料も基本の半分で作りました。 見てみて、焦げそうだったら上にアルミ箔をしいて焼くといいようです。

知り合いのジュリー アンドリウさんのレシピからです。
2017-03-02 20.52.35

私はサクランボで作りました。膨らし粉を使わないので、薄いケ-キ。
2017-03-02 20.50.20






PageTop

チェリ-ケ-キ

先日のシュヴァルツバルト キルシュ トルテですが、スポンジの型はハ-ト型のでやろうと思って、そして、クリ-ムを絞るのは、ラップでやるやり方をネットで見たので、そのように作り始めたのですが。

生クリームを手で泡立てていたら、なぜか全然泡立たなかったので、やめました。泡立て用の機械を買わないといけませんね。

結局、いろいろなレシピを読んでみて、ルバ-ブのケーキというのがあったので、そこにチェリーを代用ということで、焼いてみました。
シュバルツバルト トルテのような丸い本格的なスポンジを焼くのとか、生クリームを攪拌する時間などを考えると、キャトルキャーのような材料をボ-ルに全部入れてかき混ぜて、型に入れて焼くだけのものが簡単です。

ということで、時間をかけずにパウンドケーキっぽいのを焼いてみました。時間は、全然かからなかったです。

使わなかった生クリームですが、猫がなめていました。

2017-03-01 17.21.01

フィノンシエのような薄べらったい出来ですが、味は良かったですよ。
2017-03-01 17.20.25

PageTop