Journal

J'écris mon journal.

朝起きたとき、このストレッチがいい 4

これが、4つ目のストレッチ体操です。5つ目は、いわゆるヨガで有名なしかばねのポーズ。時間のある時はこれら、5つのストレッチ、ヨガ体操をしますが、時間がないときは、どれか、1つか2つ、選んで、組み合わせてしています。

ジョギングもとても好きなのですが、今、パリでは仕事以外では余り外に出るなという警報がでていますから、家でヨガや、ブルックのワーク アウトを実行。通っていたボディビルやダンスを習っていたジムで、トレーナーから伝授した長い棒を使う体操もあります。その人いわく、すべての体のゆがみは、頭と首から来ているそうです。

イケアでジム用のマットを買ったので、そこでヨガをしていると、猫が全員来て、上に乗ってしまうので、効果がないですね。近いうちにまた、ジムに登録しようと思ってます。


2015-11-23 22.47.10
2015-11-27 10.15.38
2015-11-27 12.02.04

スポンサーサイト

PageTop

朝起きたとき、このストレッチがいい 3

1、2、のストレッチ体操の次には、これがあります。

慣れないと、きつく感じます。

朝、時間のないときは、1と2だけでもいいと思うけれど、この3番目は、効き目がありますので、夜寝る前でも試すといいと思います。

2015-11-27 10.14.12
2015-11-27 10.14.40

2週間前の、道で保護した交通事故にあった猫ですが、動物愛護協会が金曜日引き取る予定だったのにもかかわらず、その直前に動物収容所で安楽死されてしまったということです。
脊髄を打ったということで、しかも膀胱に問題があり、自分の力でトイレができず、とうとうこのような処置を取らざるを得なかったと聞きました。
飼い主に置き去りにされて、何年も元飼い主宅の前で雨の日も雪の日も待っていて、とうとうこのようなことになり、悲しい人生でした。あと、5匹この場所に捨て猫がいて、車の通るところなので、早く家庭を見つけようと、動物愛護の人たちと、真剣に話し合っています。

PageTop

朝起きたとき、このストレッチがいい 2

このストレッチをすると、肩こりを治せます。

右と左を試して、やり辛い方を、多めに繰り返します。

2015-11-26 22.36.55

2015-11-26 22.37.38

中学生のころから、ヨガや、ジェ-ン フォンダ(work out)やブルッキィ (シィルズ)のフィットネスの本を買って、ストレッチや腹筋を色々試してきましたが、時間がない日はこれをしています。自分自身生涯ずっと痩せ気味なので、痩せるためではなく、呼吸法を学ぶためとか、腱鞘炎にならないように、などの理由から、興味をもってやってきました。そこで出会ったのが、この歯医者さんが書いた本でした。タイトルは先日書きました。太陽のポ-ズとこれは、欠かせません。

にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ
にほんブログ村

PageTop

朝起きたとき、このストレッチがいい

以前紹介した肩こり解消の本に、ストレッチ体操がいくつか出ています。

首とか肩が凝った時、または、腱鞘炎などで腕が痛いとき、いいですよ。ピアノのリサイタルの前、よくやっていました。

寒い日が続いているので、筋肉が固くなっているので、久々に活用します。この本はパリのジュンク堂という書店にありました。

1994年ごろの話ですので、もう、売られていないかもしれませんね。

2015-11-23 21.28.09
2015-11-23 21.27.08
2015-11-23 22.47.10




PageTop

日本人のルーツ、メソポタミアのシュメール人

面白い本。


岩田明著"日本人はどこから来たのか"(きこ書房);
朝鮮とか、中国から影響を受ける以前に、紀元前600年ごろ、インドを通って渡って来た、メソポタミアのシュメール人がいて、その人たちが、銅鐸文化を伝えたらしいのです。


アマテラスとか、スサノオ、スメラミコトなどという言葉もシュメール語と共通するらしい。


縄文時代の後の、弥生時代。そのころの文化を調べてみると、チグリス ユーフラテス河を中心に発達したシュメール文化と共通している、弥生人とは、インドを通ってやって来た、シュメール系海人族であったと、著者は推定しています。


中国の文明が入ってくる前に、倭(日本)には、すでに、遠いアラビア半島から住み着いた人々がいたようなのです。


感動的ではありませんか?


日本人って、どうみても、土着の中国人とは、見かけもエスプリも、違うとは思っていましたが、アラビア系、インド系も混ざっていたのですね。


もし、興味があったら、この本、手にとって、読んでみてください。




BC7000年からAD500年にかけてのシュメール人、および、スメル系部族の民族移動の図
2015-11-09 23.07.07



1kd1j2ar.jpg



にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ
にほんブログ村

PageTop