Journal

J'écris mon journal.

ここのところイタリアの食べ物ばかり食べています

イタリア料理はフランス料理より、気軽な感じがします。
でも、すごくおいしい。シンプル イズ ベスト。
トルコ料理も好きですが、今、イタリア料理がお気に入り。

ヴィデオで簡単なドルチェ、ティラミスを見つけ、2月から3月になるまで、ほぼ毎日作っています。


ヴィデオでは機械を使って卵を泡立てていますが、私は手で泡立てます。
市販のより、ずっと経済的にできます。日本ではこのマスカルポ­‐ネはフランスで買うより高いでしょうが、うちの近くのス‐パ‐、アンテルマルシェだと、250Gで1ユウロ30で買えます。
フィンガービスケットも大袋で1ユウロ。この袋入りのだと、4回分も使えます。

市販のイタリアンドルチェってマルサラ酒がはいっていたりで、私はいま、お酒飲まないので、、というか、飲むと体に悪いので、自分で作るお菓子にはお酒を入れないでとか、調節できるのがいいですね。

本当は、濃いカフェで作るのですが、私は薄めで。

このヴィデオの方のパスタ料理の作り方もすごくよく、えびとズッキーニのパスタやボロニエ‐ズや、ジェノヴァペストのもおすすめです。ペスト作るミキサーはうちにないので、ゴマすりですってみました。

今では、知らなかったパスタなども買い求めるようにして、楽しんでいます。

スポンサーサイト

PageTop

野菜のラザーニャ

先日の雑誌のレシピより。
写真もそこからお借りしました。
2個の赤玉ねぎ、2本のズッキーニ、一つまみの粉末赤唐辛子、一つまみのオレガノ、大さじ1ぱいのオリ-ブオイル、6枚のラザーニャ用パスタ、250Gのほうれん草の若葉、200Gのリコッタチ-ズ、6個のトマト、塩コショウを使いますが、材料や量は好みで。フロマージュも、クリーム系なら何でもいいと思います。

2017-11-17 10.31.28

PageTop

コンキリエの簡単パスタ料理

コンキリエは貝殻のパスタ。
先日の続きでこれを使った簡単レシピです。
プチトマト、オリ-ブオイル、バジルの葉、塩コショウがあればできます。
写真は、例の雑誌からお借りしました。
暮は忙しいので、簡単料理がいいですね。玉ねぎを切るとか、そういう手間のないレシピです。サラダボールに、2つに切ったプチトマト、オイル、塩コショウを混ぜ、最後に、バジルを混ぜます。そこに茹で上がった熱々パスタを入れるだけ。
パンとサラダを添えていただきます。
2017-11-17 10.30.22




PageTop

ジェノヴァぺ-ストもどきのパスタ

ある雑誌からのレシピ。瓶入りのジェノヴァぺ-ストに飽きた人に。ルッコラをバジルの代わりに使ったものです。
松の実、オリ-ブオイル、ニンニクは必修。
最近、瓶売りのものに、松の実ではなく、カシューナッツなど、違うナッツで安くあげているものが多く、本当の味ではありません。
油も、オリーブではないことが多いので、手作りがいいですが、マッシュする機械がない人は、ゴマすり鉢でもいいと思います。
この雑誌はダイレクト郵便で年4回ぐらいポストに入っているのですが、レシピが入っているのがいいですね。ビクトリア50というダイレクトメール雑誌です。写真はそこから頂きました。私は、トマトも入れてみましたし、パスタをリングイーネではなく、他のものに変えてみましたが、よかったです。
この何週間も、メトロ パリエクスプレスがうちの前に開設される工事のため、
電話やネットがないことが多い生活で
なかなか更新できません。2年前から始まった工事。5年は続くのかな。
レシピ内容はまたの機会に書きます。書いたのに、更新されていなく、やりなおしです。
2017-11-17 10.32.13

これは、また違った貝殻のパスタのレシピ。
https://www.victoria50.fr/recettes/article/recettes-de-pates-legeres-pour-lete

PageTop

ナポリタンというスナック菓子

フランスに、ナポリタンというケ-キ型の一口で食べられるスナックがあります。三段になったチョコレートとバニラ味の小さなケーキで、学校帰りの子供や老人ホームのおやつなどではよく食べられていると思います。
napolitain.jpg

イタリア製でこれと似たものを見つけたので、やはり、これは、元祖イタリアなのかと理解しました。

ただ、ナポリタンという名前ではないですが。

イタリア製のは一種類ではなく、ティラミスのや、イチゴが挟まったのや、あんず味、いろいろありました。
2016-12-26 13.56.26


最近ココナッツ味のも買ってみました。
お菓子を焼くのが面倒な時、こういうものを利用して、例のキャロブのパウダーを上にデコレーションしておやつにしています。

それでも、本物のナポリタンを作りたければ、ネットで調べればヴィデオなどで紹介しています。




話はトルコに戻り、トルコのテレビ番組にカディ-ルさんがゲストで出ていました。http://www.fox.com.tr/Memet-Ozer-ile-Mutfakta/bolum/44

とても美味しそうなトルコ料理、このビデオ何をしゃべっているのかわからないけれど、ビジョンで材料などはわかったので、作ってみたいです。


トルコのドラマの続き
第14話


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

PageTop