Journal

J'écris mon journal.

お菓子のレシピの絵葉書

初めてフランスに来たとき、パリからスイス航空でチュ-リッヒに飛び、その後、ドイツのフライブルグに行った後、アルザスに入ったのですが、その前の年はベルギーのブリュッセルからドイツフランクフルトに飛び、ハノ-ファ-に行きました。その後、オ-ストリアに行き、南ドイツに泊まり、またハノ-ファ-に戻り、ドイツ菓子をたくさん堪能しました。

それから日本では、ベックさんのドイツ菓子という本を買いました。そこには、先日書いたキルシュのお菓子もあります。ドイツではリンゴのトルテが色々あり、どこにいってもそれを食べていました。

アルザスでは、その土地のケ-キ類のレシピが書いてある絵葉書を見つけ、他人に送った以外にも自分用にとってありました。それが、まだあるのです。フランス語で書いてあるので、今では理解できますが、最初ドイツ語を習いにドイツに行ったころ、読み方がわからなかったのですね。なつかしい。あの頃は、お菓子が好きで、たまらなかった時代です。

それが、最近また好きになったのです。

キルシュのトルテは、材料を今日なんとか買ったのです。ところが、円形型と、クリ-ムを絞るものがうちにないのです。ハ-ト型とか、ボルド-名物のカヌレ型はあるのですけれど。パウンドのも、パイ型とかキッシュ型のもあるけれど、やはり、スポンジ用丸い形がよいですよね。
生クリームも、きれいに絞り出したいものです。
こんなことを言っていると、近くのパン屋でキルシュトルテを買ったほうが早いし、安いことがわかります。

それでも、手作りにこだわってしまいます。
下手ですけれど。

2017-02-27 16.48.33

なぜか民族人形も写すのですね。この人形持ってます。黒い森バ-デンバ-デンのものですね。
2017-02-27 16.47.56

フランスアルザスで買った絵葉書
ここにも人形が。。。
2017-02-21 13.44.06
同じ場所で買った絵葉書。
2017-02-21 13.45.02

今日郵便局で手に入れたオランダの風景の切手。アムステルダムも行きましたよ。ゴッホの絵を見に行きました。オランダ、退屈ですぐパリに帰ってきてしまったけれど。
2017-02-27 16.43.10



スポンサーサイト

PageTop