Journal

J'écris mon journal.

チア シード

アステカの時代から食べられていたチア。去年あたりからクローズアップされてきました。
毎年珍しい食べ物が紹介されて、そのたびにバイオのお店などで見ています。
この種は水につけると10倍に膨らむそうですね。
私はビスケットのものを求めました。さっそく試食。
おなかのなかで膨らんでいくのでしょう。
空腹感がなくなります。

ところが、
いくつかの種が歯に挟まり、一日困っていました。
これ、まさか、10倍に膨らまないでしょうね。

ジョコヴィッチ選手も愛用のビスケット

2017-04-12 17.41.45


フェリックスというジャンクを猫は好みます。インテリアにしてみました。
2017-04-09 17.11.36

猫はバイオのものではだめで、ジャンクがお好き。
2017-04-12 17.38.22

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop

バイオ製品

不思議ですね。
バイオ製品を食べてみてわかったこと。
少量でも満足する。
このソフトビスケットは、パン屋においてあるような大きなパティスリーよりもすぐ空腹度がなくなってしまいます。
パティスリー類だと2個目が食べたくなったりもするのですが。
脳が満足するのか、このビスケット、食後などに一個食べると、食べるということに飽き、次の生活でやるべきことに集中できます。
2017-04-09 15.08.46

このグルテン抜きのパン、コウリャンも入っているようです。栗、キヌアなども。これも、一回の食事で1枚あれば満足。バゲットだと、いくつも食べないと満足感がないのに。
2017-04-10 00.53.17

おもしろいですね。

さて、日本ではどうか知りませんが、フランスでは貧富の差が激しく、このごろ、乞食が前よりも街にあふれているのですが、浮浪者が取り付くのは、ハイクラスの人たちではなく、ジョギングシューズをはいたようなラフな格好のミドルクラスの主婦とか、それ以下の中の下階級の下町のおばさんなどです。

シャネルスーツにヒールのいでたちでは、おじけづいてしまい、浮浪者は、どちらかというと、自分に近い層で小銭持っていそうな人に物乞いします。

日本人は若く見られ、兎角なめられやすいので、化粧、髪型ももちゃんとしたり、これがいいです。マダムという印象与えると、なめられない。そこらのあんちゃんから、話しかけられることもなくなります。


そこで、ヒールでのうまい歩き方。
つま先から歩く人もいますが、疲れないのは、かかとから落としていくやり方です。
階段を上がるるようなときだけ、つま先から落とします。

これは、近所などで使える乞食や下等な類の人間をよけるのに良いです。マダムという印象を与えるのがコツです。

ただし、メトロなどでは反対にジプシーの餌食になりやすいので、ジーンズなどのラフな服装を選ぶほうがテクニック的に良いでしょう。

シャネルスーツの時には車が似合います。

ハイクラス感覚で買い物すると、周りの店員や客まで、一目置いてくれますよ。ただし、街をハイヒールで一まわりしたら、疲れた。
ま、人間心理実験ってことで。
明日はハイヒールではなくバレリーヌのペタンコ靴で行くかもしれません。3日に一回はハイヒールで生活するのもいいかもしれません。


PageTop

バイオのお店に行き始めてみました

普通の食材より割高なので、オーガニック、バイオ製品はなかなか全て揃えられないですが、少しづつ、コレクションしています。
フランスでは日曜は朝でお店がしまってしまうので、今朝は、早くから行ってきました。

またまたグルテン抜きパン、豆腐類、キヌアのパスタ、ビスケットなどが中心です。

一見割高ですが、身体が満足するのか、量的にたくさん食べなくても、嬉しくなってしまう。
1日の仕事に即、頭が戻り、集中してやるべき事をできるので、不思議です。

だらだらと、ポテトチップスなどを食べているのとは違う。これは、食べても食べてもやめられないので、危ない食品です。

でも、バイオのお店でもポテトチップス売っていますね。中身は従来の成分と違うのかしら。今度、試しに買ってみたいです。ちょっと食べたら満足感があるのかしら。やめられない止まらない、というのとは違うような気がします。

バイオの店の猫用のカリカリですが、うちの猫は皆、無視しました。きっと、市販の味付けの強いカリカリに慣れてしまっているからでしょう。猫の好きそうな科学薬品などの入っている市販のカリカリは、よくないのでしょうが、猫たちは味に惹かれているようです。

ブラジル出身シシイさんのバイオ店でのお買い物風景。ナッツ類は欠かせないようです。


こちらは、バイオと関係ないのですが、ヴィデオで登録していたサフィアさんが日本に行っているようなので、見てみたら、フランス人は絶対嫌う生卵かけごはんに挑戦していて笑ってしまいました。

サフィアさんは、幼馴染キャロリーヌさんとずっと一緒にヴィデオブログをやってきて、フランスで有名になりました。しかし、お互いに人気が出るに従い、嫉妬心からか、けんかして、2人とも彼ができてからは、もう、別れてヴィデオもカウントを変え、対抗しているようです。思うに、サフィアさんのほうが人気があったので、こういう日は来るだろうと初期から見ていました。

キャロリーヌさんは、視聴者を操って、サフィアさんファンを減らそうと試みています。セレブ感覚のヴィデオを撮ってアピールしているようですが、何か不自然でわざとらしいですね。
サフィアさんが可愛いのでこの2人が有名になったのに、と思っています。たぶん、キャロのほうはそのうち消えそうですね。





にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

PageTop

グルテン無しのパン

グルテン無しのパン、初めて買ってみました。米粉、蕎麦粉、亜麻の種、トウモロコシ、ヒマワリの種などが入っています。ドイツ製。
この味にははまってしまいました。2つに切ってマスタードを塗ってクリームチーズを塗ってトマトとパプリカをはさんで食べると夜食に良い。
2017-04-08 01.30.06


スパゲッティでは、20年前ぐらいから気に入っているフランス製品、キノアとニンニク、パセリの入ったものがいいです。
2017-04-08 01.29.30
お蕎麦のように、そばつゆで食べるのも合っています。

ス-プというか、ポタージュでは、好きなヴィデオのものからですが、ベジタリアンのジョルジアさんのレシピがいいです。グルジアのルーツで、動物愛護の方です。
玉ねぎ、にんにく、にんじん、オレンジ色のレンズマメ、野菜のコンソメ、ターメリック、レッドペッパー、トマト、クミンを煮込んだものです。
これは、パン、ごはん、パスタ、すべてにあいます。このヴィデオには、ベジタリアンバーガーも出ています。豆腐のバーガーですね。


オレンジ色のレンズマメは30年前から気に入っていて、しかし、パリではなかなか見つからず、わざわざロンドンのコベントガーデンまで行って求めていました。あの頃、パリでベジタリアン食って本当に流行ってなくて。。。。。これは、スリランカ人のお店で見つけました。
2017-04-08 01.30.30

彼女のお買い物風景。うちの近くにも、バイオのお店があり、だんだんフランス人が興味を持つようになっています。
肉よりも豆腐って感じです。






コルシカ出身のローラさんも豆腐のファンです。

PageTop