Journal

J'écris mon journal.

宇宙人はいなかった

先週の火曜日朝、遠くから何気に写した写真に、人間ではないものが写っていたのですが、今日の朝、その場所に接近してみました。
遠くから見ると、コスプレ宇宙人に見えたこの方、白いスタチューであった。
隣の狸みたいに見えた物は、燈籠。

昔は、スラブレストランだったはずが、もうなくなっていて、売りに出されていました。
売れたら、これらのオブジェもなくなるでしょう。見納めということで。

田舎家風のこのレストラン兼ホテルがなくなると、近代的な建物に変わるのでしょう。
この界隈は、区画整理中で、どんどん、新築ビルが押し寄せて、古い昔風の家はなくなりつつあります。

写真を撮ったのを早速見せて、この話をしたら、この像はジャンヌではないかという人がいたけれど、違うような。もっと、古い人物のような気がします。

そうそう、朝この写真を撮っていたら、人々がずんずん、こちらに向かって、何かと思って来るので、人だかりになってしまいました。

日常、道で花などを撮影しているだけでも、興味深く思ってか、人が周りに来てしまう、何をとっているのかとか、気になるのでしょうか。私が目立っていたとか。

一度は集中してゆっくり写真を撮ってみたいものです。



2017-07-11 10.18.02

2017-07-11 10.17.30

2017-07-11 10.54.28

2017-07-11 14.19.31

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop