Journal

J'écris mon journal.

心臓が止まると思った夢

21日夢を見ました。起きた瞬間心臓が止まるかと。そういう夢もあるのですね。と同時に、現実に戻ってよかったと思った。夢のほうがいいと言いながら、現実がいいと言ったり、もう、何が何だか。

リサイタルがあり、舞台裏で、これから弾くのですが、その直前、怖くなって、記憶が定かではなくなり、どうしようかと、思って、楽譜を持って出て行ったところで、
夢が覚めました。

楽譜を置いて弾くピアニストも、最近では出てきましたが、暗譜しているのが普通でしょう。

楽屋で、あれれ、忘れたって思ったというのは、いったい。怖かったです。シュ-マン、ブラ-ムス、ラフマニノフ、プロコフィエフのプログラム、一時間15分のを、忘れたのですよ。責任重大です。

起きてから、一生懸命、さらいなおしています。

スポンサーサイト

PageTop

11日の夢

夢では大金を手にしたのですが、その時、落としてしまったのです。

何日かして昨日。現実で大金をふいにしてしまったので、これは正夢ということでしょう。

ショックでしたが、巻きなおし作戦で、必死に稼ぎなおしています。クリスマス、お正月は、祝うことなく、働こうと思いますね。
フランスで祭りに参加しないことはなかったですが、今年は、冷静になって、巻きなおし作戦に集中することに。

昔はクリスマスやお正月にワイワイ騒がないと、道から外れている人と、思われがちでしたが、今や、祝うことなく、仕事をしたり、家でネットしている人もいる世の中ですしね。

一昔前は、店も閉まり、何もすることがなくなって、祭りをするしかないって感じの暮れから正月でしたが、お店もやっているし、まあ、普通の日のように過ごすのも悪くないかと。

それに、パ-ティに行くために旅行したり、汽車や飛行機のために朝早く起きなかったりしなければならないのが、私は苦痛でたまりません。

世の中は変わりましたね。旅行しなくても、ネットで海外と連絡が取れるし、、、、、、。。。。。。

さて、11日、私は夢の中で、市役所で表彰され、大金を手にしました。ところが、バス停のところで、落としてきてしまい、家に帰る前に気づき、必死にそこに戻ろうと走るのに、体が、ギブスをつけられた星飛雄馬のように、思うように動かなくて、場所にたどりつけないで、あえいでいました。そして、起きたわけです。
ま、表彰されたということは、今年一年真面目に生きてきたことについて、自分をほめたかった夢だったのかも。
お金をなくしたのは、正夢にと続いたわけですが。

お金は、死ねば、洋服と同じく、持っていけないものですし、まあ、仕方ないですね。
ただ、現実のこの世では、なければ困るので、なんとか、働くしかないですよ。でも、ここも、実は、夢かも知れない世界なのですよね。
夢の中であえいでいたように、ここでも、あえぐのでした。

金は天下の回り物って言葉を思い、できるだけ、ポジティブにしますよ。

健康な体が第一。それがあるので、ケガしたとか、病気になったとかと比べれば、だいじょうぶ。

フランスでは先日、ピレネーのペルピニャンの中学生の乗るバスが踏切のところで汽車に衝突して、真っ二つになり、5人の生徒がなくなり、9人が重傷で生死をさまよい、その他も、ケガして入院しています。そういう人たちに比べて、幸せだとおもうのです。その人たちのために、献血が呼びかけられています。そこまで行って、献血をしている人たちがいます。

その町では今年クリスマスは祝わないことになり、イルミネーションはすべて、取り外されました。

PageTop

夢日記

昨日と今日、夢は見たのに、おぼろげにしか思い出せず、。。。。8日から書き溜めていたのに、起きると同時に、記憶がパッと消えてしまって。昨日のは、少し思い出せましたが、今日のがとても思い出せず、記憶喪失の人が必死に思い出そうとする感覚です。

最近は、同じような場所、ビルディングなど、建築家でもないのに、モダン建築の建物の夢が多いですね。
図形とか、物理、数学、実は、音楽の理論とつながるところがあり、理数系ではないけど、和声学などの音楽脳っていうのは、それにも近いのか、ア-ティテクトではないけれど、そのような夢が多い。美術と数学っていうのも、ダ・ヴィンチではないけれど、実はつながっている。彼は、絵を描くために、中も知りたくて解剖とかもしていました。

13日に夜中に見た夢には、実際にも5回ぐらいお会いしたアクターさんが出てきました。

その方は1990年に夢に出てきたのですが、実際では、偶然日本でばったり出会ってしまいました。

夢では、彼は宇宙と関係のある素晴らしい方だということで、とても興味がありました。

その後、新聞記事で、この方が仙人のような方だとわかり、あの夢の意味が理解できた次第です。

絵の能力も素晴らしく、姿もハンサムで、ダ・ヴィンチの生まれ変わりかと思ってしまいました。

まあ、わたしの直感でものを言っているので、ファンタジーとして、聞いてください。

続く



PageTop

9日夜中に見た夢

夢の中で、初めて会う女医さんに診察、検査、アドバイスを受けました。
深刻な夢で、私の喉、気管支に問題があるので、精密検査を受ける夢でしたが、その時、夢ではなく現実に、のどに違和感がありましたね。
きっと、それで、このような夢を見たのかと。

でも、起きてから、言われたとおりにしたら、治りました。葵のハ-ブを飲むとか。

のど以外にも、おなかが張る感じがしたり、そういうことも、アドバイス、お願いしたのですよ。

のどについては、結果は後からわかるといわれたのですが、その後、この人と、夢で逢うこともなく。

おなかの張りは、私の友達には、南西フランスのバスク人が多いこともあり、鴨料理、トゥ-ル-ズソ-セージ、フォワグラ、白豆類、バイヨンヌ生ハム、などの料理を食べる機会が多く、これらは、おなかに悪いらしく、そういえば、みな、友達のおなかは、男でも全員妊婦のように大きくつきだしているのですよね。

しかも、うちの近くに最近南西フランス名物のカスレ料理店ができ、その影響も受け、カスレを食べることが多かったです。

そして、極めつけ、うちの近くには、クスクス屋やトルコ料理の屋台があるのです。

羊料理クスクスやメルゲ-ズ料理、ケバブが流行っています。ドイツのシュ-クル-トもパリではあちこちであり、ビ-ル大盛況。

アラブ系ではアルコールはよしとしないのですが、モロッコ系クスクスレストランでは、ユダヤ系の人が多く、ワインを出しますけれど。

ワインは程よければ、体に良いですが、ビ-ルはガスがたまりやすいので、ワインより、おなかに悪いです。腹が出てくるのです。おなかが出たら、宿便を出す必要がある。さもなければ、ガンになってしまうことすらある。などなど、夢では、女医さんと会話しました。ビ-ル、麦芽アレルギーがあるのでは、やめてみたらいいと、いうことでした。

その人は、その夢で、私の最近会った2人の女の獣医さんのことについて、知っているといいました。その人たちと最近、私のなくなった猫とのことで間違った治療したということで、私がよい評価をしなかったのですが、その女医さんは、彼女たちとは知り合いだといいましたし、彼女たちはちょっと疑えるところがあるとも言いました。

夢から覚めて、びっくりしたことに、そういえば、最近、のどの調子が悪かったな、そして胃腸が悪かったので、女医さんのアドバイスのことを思い出し、食べ物について考え直しました。

ビ-ルは、誘われても飲むのをやめ、南西フランス料理もやめ、巻き寿司とか、オムレツ、イタリアのパスタやサラダに変えてみました。赤ワインはポリフェノールが体にいいというので、アルコ-ルを悪くは思わずに、ワインは取るようにしました。

そしたら、調子がいいです。なぜか2月から時々止まらなかった鼻血にもなやまされていましたが、止まりました。赤ワインのおかげかも。

獣医は、ほかの人に変えました。

その人とはうまくいっています。でも、これらの話は、9日からのことで、それほど、経っていないので、ちょっと様子を見て、観察期間が必要なのですけれどね。



でも、体が一気によくなったのは事実です。

2月ごろから体の調子が悪かったのですが、何かよくなったのですよ。W

まあ、夢のことなので、単なる自己満足かもしれません。W

PageTop

今日14日の夜中に見た夢

8日から記録しているので、早い順に書こうと思っていましたが、今日の夜中、不思議な夢を見たので、これから書いていきます。

先日、ジョニーが亡くなり、そのために、夢に現れた人たち。

一度も過去に夢には出てこなかった人たちがいきなり登場。

まず、ジョニーが毎朝来ていたジムのトレーナーが現れました。

ダニエル君です。

夢の中では、ポルトマイヨーではなく、新しくできたジムで、私が、またまた彼に個人レッスンを受けることになっていました。

当時、彼が私の住んでいたマンションに、車では、仕事場に行くとき最寄りの場所だったので、うちを通ってジムに行き、ウエイトトレーニングレッスンを受けることになっていました。

タイ人のサップちゃんは、受付係でした。
午後は、ソルボンヌで勉強するので、そのためのバイトでした。

そして今日の夢には、2人とも登場したので、びっくり。

サップが新しく暮らすことになったマンションを見せてくれたり、私は、そのマンションの近くの家に住むことになって、引っ越ししたり、その近くの新しいジムにダニエル君が教えることになったというので、また、習いに行ったり。

夢には違わないですが、私の夢には、運動するのが多いので、朝起きるころには、疲れています。

プ-ルで泳ぐとか、器械体操をするとか、マラソン、ボディビル、などなど。

新しく住むことになったモダンな近代建築のところに、荷物を運んだり、整頓したり、結構ハ-ドな夢です。

どう考えても、今現在の建築ではないので、未来のものでしょう。

建築家、インテリア専門ではないので、どうして、こうも細かく覚えているのか、不思議です。私の能力ではとても無理なことを、夢の中ではやっていますし。

そういえば、先日ブログに書いた、マッサージ、ヨガの仕事に変更した、もとダンサーで、ナシオンのジムで先生をしていたジョスも、ダニエル君を知っているのですよね。ポルトマイヨーのジムをやめて、偶然彼は私の友達のジョスと同じジムで働くことになったからです。そのころには、忙しくて、誰とも会っていなかったし、郊外に引越ししたので、音沙汰がなくなり。。。。

偶然ジョスとメトロで会い、私も彼女も郊外に引っ越ししていたことがわかり、住所を交換しました。

ダニエルはナシオンのジムから他の郊外のジムに変わったということでした。

私は音楽関係ですが、なぜか、運動、ダンスが好きで、運動関係の人と知り合うことが多いです。

サップちゃんのゆくえはわからなくなってしまったけれど、日本にいたら、知り合えないようなタイの人と友達になったり、そういう珍しいお国の人がパリには沢山います。人種のるつぼですね。

ジョニーはこの世から去ってしまったけれど、全てをひっくるめて、あの頃の思い出は、楽しく思い出しています。

まあ、人生、偶然にも近いところで人と人とがつながっているってことですね。

13日、昨日は昨日でマラソンをした夢でした。だから、疲労感はなはだしいです。そのことは、また書きます。

PageTop