Journal

J'écris mon journal.

キャラメル風味の紅茶

リプトンのミントのお茶が気に入ってそれをよく買っていたのですが、初めて4種類の香りの選べるパックというものをお店で見て、購入してみました。
オレンジ風味、レモン風味、べリ-類の風味、キャラメルとバニラ味の4種類が入っていて、とても良い香りがします。

中でも人生で飲んだことのなかったキャラメルのは、病みつきになってしまいました。

外出して家に入ると、香りの余韻が残っていて、本当に癒されるのですよ。

リプトンは日本で有名なので、きっと同じものがあるのでしょうね。

2017-02-28 13.20.11

スポンサーサイト



PageTop

お菓子のレシピの絵葉書

初めてフランスに来たとき、パリからスイス航空でチュ-リッヒに飛び、その後、ドイツのフライブルグに行った後、アルザスに入ったのですが、その前の年はベルギーのブリュッセルからドイツフランクフルトに飛び、ハノ-ファ-に行きました。その後、オ-ストリアに行き、南ドイツに泊まり、またハノ-ファ-に戻り、ドイツ菓子をたくさん堪能しました。

それから日本では、ベックさんのドイツ菓子という本を買いました。そこには、先日書いたキルシュのお菓子もあります。ドイツではリンゴのトルテが色々あり、どこにいってもそれを食べていました。

アルザスでは、その土地のケ-キ類のレシピが書いてある絵葉書を見つけ、他人に送った以外にも自分用にとってありました。それが、まだあるのです。フランス語で書いてあるので、今では理解できますが、最初ドイツ語を習いにドイツに行ったころ、読み方がわからなかったのですね。なつかしい。あの頃は、お菓子が好きで、たまらなかった時代です。

それが、最近また好きになったのです。

キルシュのトルテは、材料を今日なんとか買ったのです。ところが、円形型と、クリ-ムを絞るものがうちにないのです。ハ-ト型とか、ボルド-名物のカヌレ型はあるのですけれど。パウンドのも、パイ型とかキッシュ型のもあるけれど、やはり、スポンジ用丸い形がよいですよね。
生クリームも、きれいに絞り出したいものです。
こんなことを言っていると、近くのパン屋でキルシュトルテを買ったほうが早いし、安いことがわかります。

それでも、手作りにこだわってしまいます。
下手ですけれど。

2017-02-27 16.48.33

なぜか民族人形も写すのですね。この人形持ってます。黒い森バ-デンバ-デンのものですね。
2017-02-27 16.47.56

フランスアルザスで買った絵葉書
ここにも人形が。。。
2017-02-21 13.44.06
同じ場所で買った絵葉書。
2017-02-21 13.45.02

今日郵便局で手に入れたオランダの風景の切手。アムステルダムも行きましたよ。ゴッホの絵を見に行きました。オランダ、退屈ですぐパリに帰ってきてしまったけれど。
2017-02-27 16.43.10



PageTop

懐かしいドラマFatih Harbiye

ネルマンとマ-ジット、そしてシュナ-セ、ぺリンが懐かしくて、また、第一話から見てしまいました。

字幕がついていないので、 トルコ語を習うしかないのですよね。とりあえず、昨日書いた新しいドラマエンドレスラブの字幕などを頼りに少し、勉強してみましょう。使われる言葉、ドラマに出てくるものは、同じようなものが多いので。

タマムというのがよく出てきますが、Okの意味ですね。

アンネというのも多い。お母さんという単語。コンスタンティノープル時代はビザンチンのギリシャ正教でしたから、アンネは、イエスキリストの母、聖マリアの母さんの名前アンネからが言葉の起源では。

ババはお父さん。パパに似ていますね。

愛とか、愛してます。というトルコの言葉が、とても美しい響きです。これらは、もう少し後の回に頻繁に出てきます。

第一話でネルマンとシュナ-セというカップルが本当に生き生きと幸せそうだったのに、ネルマンと親友のファリエが偶然カフェのところを通りがかったら、ぺリンとその妹ドゥユゴがお茶をしていて、パ-ティに誘われ、運命が変わってしまいます。

ぺリンとドゥユゴのお父さんはネルマン亡くなったお母さんの兄弟ですが、ネルマンのお父さんが貧乏だったため、駆け落ち結婚で、それが理由でずっと付き合いがありませんでした。

貧乏な育ちなので、そういう毎日に退屈していたネルマンがその誘いを受け、その晩餐会に、お母さんの形見の腕輪をつけていきます。

ところがぺリンのフィアンセのマージットが彼女に恋に落ちてしまい、ヨットに誘います。

キスをしようと迫られ、ネルマンは、避けます。なぜなら、シュナ-セの妹が未成年にもかかわらず、高校の男友達に妊娠させられ、流産したところだったからです。そんな風にはなりたくないと思ったのでした。

ネルマンはマ-ジットから逃げようとして、腕輪をヨット内に落として、そのまま海に落ちてしまいます。

彼は海に飛び込み彼女を助けますが、パパラッチに写真を撮られて、新聞に載ってしまいます。

ネルマンは彼からの申し込みは断ったものの、彼はネルマンに会いたいがために、彼女の腕輪を盗んだまま返しません。いやな男、と、その時は私、マ-ジットが嫌いでしたね。

この出会いが発端ですが、うまく進んでいたネルマンとシュナ-セの運命が最終回の50話までめちゃめちゃに崩れていきます。

幸せだったぺリン一家のほうも、壊されていきます。

当時ネルマン役のネスリハン アタギュルはお付き合いしていた恋人がいたのですが、収録中、マ-ジット役のカディル ドグルと婚約というスク-プがあり、2年間の交際を経て結婚するというハプニングのため、最終回は、原作ではシュナ-セと結婚するらしかったのですが、マ-ジットとゴ-ルイン。制作側が、縁起を担ぐために話を変えたのでしょうか。

結婚式で、誓います。という言葉がなかなか出てこなかったので、ドタキャンするのかと思ったぐらい、最後の最後まで誰と誰が結ばれるかわからないように作られていました。

ぺリンが最後まで粘っていたし、シュナ-セもネルマンのことが最後まで忘れられず、結婚式の日、最後に彼の心の中で祝福する一言が余りにも素敵で。泣いてしまいました。

最近マンネリ化したドラマが多い中、ここまで感動を与えるのもは新鮮です。
演技も皆、力が入っていたし、俳優さんたちの仕事に対するチ-ムワ-ク、プロフェッショナルな姿勢が素晴らしい。
トルコ人のエネルギーは目を見張るものがあります。




英語のウイキペディアより。
The show is based on the eponymous story written by Peyami Safa.

The TV show presents two sides of Istanbul:

The first side, Fatih, is a poor neighborhood where the character Neriman Sölmaz lives. Neriman is a girl who dreams of becoming a famous artist. She leaves her university studies after third standard. She had a childhood love (Şinasi) who went on to study music.

The second side, called Harbiye, or Beyoğlu, is an upper class, modern European neighborhood where Macit Arcaoğlu lives. Macit is the son of an artist (Inçi), and his father is a businessman (Kerim).

Kerim wants Macit to marry his friend's (Selim Demirhan) daughter (Pelin).

Selim is Nazan's (Neriman's mother) brother and Neriman's uncle, but he doesn't want to see her because he dislikes her father (Faiz).

Neriman does everything with her friend Fahriye. One day they met Pelin and her sister (Duygu). She invites Neriman to a party at Macit's house.

Neriman goes to the party, and she meets Macit there.

Macit loves Neriman at first sight, so he takes her to a boat alone. Neriman is scared because of what happened to Şinasi's sister (Aslı). She fell into the water and Macit saved her.

After that day she starts seeing Macit. In the end they marry.

ト音記号のケ-キ、またウインド-に登場したので、昨日買ってみたら、2月14日の時の気合が入っていたのと全然違い、ト音記号がしょぼくれていました。

これは、あなたが作っているのですか。と例のパン屋に聞いて見たら、実は、ここではなく、アトリエがあって、そこで他の従業員が焼いているということでした。
パンとサンドイッチは自分がここで手作りしているとのこと。

今回のト音記号の書き方は下手でしたので、そのアトリエで、いつもの職人ではなく違う人が手伝って書いたのかもしれません。
2017-02-25 23.36.46

これは、ブラウニ-をハ-ト型でくりぬいたもの。3回目の手作りブラウニ-です。前回は星型でした。ぬくときクルミが邪魔するので星がうまくできなかったですが。いびつですが、味は大丈夫です。
2017-02-26 13.40.45

ト音記号のケ-キ、3段のクリ-ム、上がたぶん、キャラメル味、次がレモン味のカスタ-ド、下が、ダ-クチョコのガナッシュだと思います。前回は上がナッツの味がしたような。お兄さんに今度正解を聞いてみよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

PageTop

びっくりした

パンテーンのリンスでブラシの通りがよくなった髪の毛をどうしようかと思って、ヘアアイロンを使ったネスリハンさんの縦ロ-ルのような髪型を探していたら、ヴィデオで前に紹介したコルシカ出身のフランス人ロ-ラさんのクリスマスの装いのヴィデオにてどうやったら、縦ロ-ルができるかをやっていました。
クリスマス編なので、ちょっと季節が違いますが。


髪の毛が長すぎるので、まずは、以前紹介したソフィーさんのヴィデオですが、これを見て、毛先をそろえようと思います。


美容院より、自分でやるのがいいです。頼みもしないことを勝手にやる美容師が増えている世の中、仕上げのスプレ-といって5ユウロあげ増しする人たち。シャンプーの時、耳に熱いお湯をガンガン入れてくるし、乱暴なのでピアスがどこかに飛んでしまったり、ドライア-で耳をやけどさせられたり、フランスのサロンはあまりよくないですね。

それとは全然、関係ないのですが、最近ドラマFatih Harbiyeを紹介して、主人公ネルマンとか、その相手のマ-ジットのことなど毎日書いていたら、なぜか、マ-ジット役でネルマン役のネスリハンさんと2016年に結婚したカディルさん似のフランス人と知り合ったのですよ。
何か、この偶然、ドキドキしませんか。

ドラマは今、新しいものになり、彼らは各々違うドラマに出演しています。ですから、とりあえず、ネスリハン アタギュルさん新作から紹介しています。第一話は運良く、英語の字幕の入ったヴィデオです。 エンドレスラブという訳となっています。Fatih Harbiyeの英語版、オリジナルの本でさえ、トルコ語からまだ訳されていなくて、世界中の人がお願いしているみたいです。早く原作も、ドラマも英語版なり、フランス語に訳していただきたいですね。

Kemal is a boy living in a poor neighborhood. His father—Hüseyın—is a barber, and his mother—Fehime—wishes him, his older brother—Tarik—and his younger sister—Zeynep—to be happy. Nihan is a girl living in another part of the city with her rich family. She has a twin brother called Ozan. Nihan loves her father—Önder—who always listens to her. Her mother—Vildan—only looks out for herself. She wants Nihan to marry a boy named Emir, but Nihan doesn't want to marry him. Kemal and Nihan first meet each other on the bus where Nihan draws a picture of Kemal. One month later, on Nihan's birthday, Kemal and his friend—Salih—find the drawing of Kemal in the mall. Nihan throws a birthday party where she invites her friends—Yasemin and Emir. During the party, Emir gets jealous of another man dancing with Nihan and hits him. Nihan gets angry and leaves the party. She gets into her boat and tries to cast off, but the ropes are stuck. When she tries to untie them, she suddenly falls into the water where she is saved by Kemal. This is the start of their relationship. One day, Emir executes a plan that makes Ozan kill a girl, so that Nihan will marry him. The next day Kemal proposes to Nihan, but she says no. Kemal is depressed for a while, but after some time he moves to Zonguldak. Four years later, there is an accident in the mine where he worked. Kemal then saves the life of his manager—Hakki—who promotes him to be his assistant. One year later, Kemal comes back to his home town and starts competing with Emir over Nihan.

Sevdam Alaboraは、カ-ディルさんが好きな乗馬関係のドラマですがまだ英語版はでていないようですね。配役に、Fatih Harbiyeで、シュナ-セと音楽学校を経営していた女性でシュナ-セのことを好きだった人が出ているのでびっくりしました。このドラマでは、どのような役どころなのでしょうか。
こういうきれいな人と共演ばかりで、ネスリハンさんも、他のドラマで他の恋人役の人がいるし、なにげにお互いやきもちとかの感情が、普段の結婚生活で出ないのかしら。


色々なケ-キを試した2月でしたが、形は下手だけれど、自分で作ったブラウニーが結局一番よかった。その後、また作り、今日も又。

手作り、いいですね。



PageTop

南極大陸の可愛いペンギンの群れ

アルテ局で、氷の下の海の様子をカメラで撮影する仕事をしている方のルポルタージュがありました。

ペンギンたちが、氷の上を歩いている様子や、海の中を泳いでいる様子など、あまりの可愛さに、釘付けになってしまいました。

ペンギンたち、氷の上を歩くのは慣れていると思いきや、群れの中の誰かが、ツルリ、どしんと滑り、転んで、また、立ち上がって歩く姿があり、何とも言えないですね。

ここから見ることができますよ。この番組のヴィデオは、放映後1週間後に消えてしまいますので、急いで観てください。
http://www.arte.tv/guide/fr/060769-000-A/antarctica-sur-les-traces-de-l-empereur#collection/RC-013874/ARTETV



うちの近くで何軒かフランスの古い伝統的なパン屋さんがあるのですが、値段の優しさでも、おいしさでも、だんだん上を行くアラブ系に押されてきました。

何と、あるフランス人のパン屋では、木曜日はすべてのケ-キが1ユ-ロで売られるようになりました。1年ぐらい前からです。

最初は普通に売っている商品全部1ユ-ロでしたが、最近、その日だけ、その日のために作られているかと思うほど、小さめのケ-キが、それも、エクレア類とか、ババ、小さいビスケットのタルト類だけで、前あった普段の日4ユーロするガト- オ ショコラなどは、抜かされるようになり、極力安い材料で作ったものだけになっていました。

タルトの果物も、缶詰の果物に代わっていましたし、生クリームも、牛乳などの入っていない安い植物性のものを、その日は使っているみたいです。

試しに買ってみたら、去年のより、味が悪かったです。
バゲットも味がない感じでした。
2017-02-23 16.24.18


やはり、チュニジアのお兄さんのところが、ト音記号ケ-キもあるし、マカロンも、12個のフランボワーズがカスタードクリ-ムの上にふんだんに乗っていたし、てっぺんのフランボワーズを数えると13個も入っているわけで、これはすごい。こういう正直なお店がいいですね。

それでも、そのフランス人のパン屋の1ユ-ロケ-キは安いので、人びとは、喜んで買っていくみたいです。
安売りは木曜日だけですが。水曜が定休日というのが、その日何か余ったのを一日おいて安売りしていたのかと思っていましたが、そうではないようですので、新鮮度は信用できるようです。火曜に見たのと木曜のものは違う種類のケ-キでしたので。

ケ-キは安くて2から3ユ-ロの時代です。4ユ-ロから5ユーロというお店も少なくありません。
そんな中、1ユーロケ-キは普段高くて手が出ない人にも気軽に楽しむ、夢を売っているのかもしれません。

そこで買ったあまり味の香ばしくないバゲットを使って、念願、トルコ名物の鯖サンドを作ってみました。焼いたサバがないので、缶詰のを挟み、、トマトを入れました。レモン汁、オリ-ブで味付け。パンにはバタ-ではなくマスタードを塗りました。

これは癖になりますね。忙しい朝などにいいでしょう。

リンスですが、パンテーンの最高でした。
すべすべ、つやつやの髪の毛になりました。

ネスリハンさんのおかげで、買う気になったのでした。よかった。
14310712_1746950575564628_3163754055050723328_n.jpg

16465249_1821116341474357_1666184746612293632_n.jpg

15253327_1793158260945897_6963715959185997824_n.jpg


Neslihan-Atagul-Resimleri-1_20170224223054f83.jpg

ネスリハンさんの新しいドラマ、まだ現在進行形で放映中だそうです。
前回のドラマでも画家でしたが、ここでも画家の女性が主役。今度は、彼女が金持ちのお嬢役で、第一回目は貧乏な男性とバスの中で知り合います。バスの中で彼を描き、それを展覧会に出してしまいます。
英語字幕


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

PageTop