Journal

J'écris mon journal.

インディアン サマ-

最近、フランスの気候が、夏のように暑いのです。
もうすぐ11月なのに、どうしたことでしょう。
そういえば、2月でも、このような現象が起こることもあるので、気まぐれなインディアン サマ-なのでしょうか。

20171015_163938.jpg
20171015_164556.jpg

近くには、船の中で暮らす人々がいるのですが、写真にとってみました。

最近、白黒がはっきりしてきて、全てのことに関して、色々本当のことが見えてくるのですが、2017年は不思議な年でした。

この数か月、あまりにも、変化の多い時だったので、あれっと思ったのです。

凄い出会いもありましたし。

悲しくて書かなかったけれど、8月には愛ネコがなくなったり、でも、その代わり、いい出会いがあったり。

人生ってわかりませんね。

スポンサーサイト



PageTop

月の横に見えた物体

誕生日のあと、しばらくして、5日、ごみを出したついでに、空に話しかけながら、月をとっていたら、謎の物体が。
2017-10-06 16.23.56

2017-10-06 16.31.12

こういうのは、日本でも、15歳の時、家のベランダから見たことがあるのです。夏休みで、昼間だったのですが。怖くて、親にも話しませんでした。

そして、極めつけ、2010年10月31日と、11月1日の夜中2時に、毎日同じ人というか、白と青を帯びた半透明なギリシャ彫刻のような顔立ちの大きい人が、2日連続で窓から入ってきました。
なぜか、微笑んだ顔でした。
私をさらおうとしたので、
猫たちには見えたのか、戦ってぶつかっていきましたが、払いのけられてしまい。その人は、急に消えました。猫1匹は、突然、体がマヒして動けなくなり、寝たきりになり、数か月して、なくなりました。

怖くて、獣医には本当のことは言っていません。

このような現象は、1990年代にも起こりました。壁からいきなり金髪女性が出てきて、リンダです、と、英語で言いました。拉致されそうになりましたが、この人は、突然消えてしまい、大丈夫でした。この話は皆にしたので、結構パリでは広がりました。
恥ずかしかった。

一瞬夢かと思ったけれど、その時は、昼間でしたので、絶対違いますよ。


宇宙人、または、幽霊っているのですね。気違いだと思われるから、言わない人も多いでしょう。

気違いといわれても、まあいいか。

もう時効的な話だし。そして、重要な点、猫には見えるのですよ。

PageTop

Jean Rochefort : Le mari de la coiffeuse

R.I.P.
Pour
Jean Rochefort

Le mari de la coiffeuse この映画は、日本でもヒットしたものです。
今夜、放送していました。
https://www.arte.tv/fr/videos/025580-000-A/le-mari-de-la-coiffeuse/

これは、女スパイ、マタ ハリについての放送。https://www.arte.tv/fr/videos/070784-000-A/mata-hari-la-sulfureuse/

今朝は、カナダ人でチベットの男性との子供を出産した人のドキュメンタリー番組がありました。
https://www.arte.tv/fr/videos/045926-000-A/tibet-terre-des-braves/
ノマ-ド生活しているチベット人たちの現在が垣間見ることができました。今では、学校教育ではチベット語がなくなり、中国語になっているようです。

PageTop