Journal

J'écris mon journal.

ドイツの会社の出前一丁激辛ラーメン

出前一丁は、スリランカ人のお店で購入できます。
日本のライセンスを持っているドイツの会社と香港のと、2種類あり、ドイツのはハンガリー製です。
豚骨味、カレー味、激辛味などがあります。
日本ではとんこつ味はないようですね。
今日は白菜を売っていたのでそれも入れて、激辛を試しました。
病みつきになりそうです。
しかし、冬に白菜って、なくてはならないですね。
体にいいって感じがしませんか。

とんこつ味も、カレー味も、食べたことがあったのですが、何かのためにストックしました。

他に、韓国の極辛口ラ-麺というのや、タイのYUMY YUMYとかいうのもありました。
知らない会社の製品です。

日本の会社の名前でも、このように、ドイツや香港と書かれていますし、海苔、わかめは韓国製のものが置かれています。
売られているもので、シイタケや春雨、お茶は、中国製です。日本食に使えそうなもので、あとは、タイやヴィエトナム、ラオス、カンボジア、インド製ものですね。お味噌はなぜか、もう、売られていません。
日本製品は2011年からフランスで制限されているようです。
まだ、フランスでは放射能汚染を恐れているのでしょう。

ハンガリー工場の出前一丁
2018-02-24 23.42.16

香港製出前一丁は、色々な種類がありますが、ほとんど、どれも、五香粉の味なので、私は苦手です。アニスや、シナモンとかの味がラ-麺に入っているのは受け付けられないのです。アジアの人々は、五香粉とか、ナンプラーとかが手放せないようです。本当に好きなのですね。

私が、香港製で一つだけ食べられそうなのが、オレンジのパッケージの元祖のゴマ味です。これには、五香粉が入っていません。
今度、これを買ってみようと思います。

グルテンが入っている関係で、ラ-麺は、ずっと食べていませんでしたが、寒いし、たまには、いいですよね。

スポンサーサイト

PageTop

凄い寒波が来た

いきなりすごく寒くなり、もうすぐ春、などと浮かれていたのに、これからもっと寒くなると聞き、ショックです。
せっかく大雪が去ったと思ったら、寒波が来るとは。

これは雪が積もった後の写真です。
2018-02-08 00.00.10

夏だったらまだしも、この状態の中で、いなくなった猫を探す活動をする元気はとてもなかったです。
どこにいってしまったのでしょう。いつもその猫と一緒にうちに来ていた近所のほとんど捨て猫同然の子は、いなくなった日の夜まで、2匹でつるんでいたのに、今では、一匹、寂しそうにしていて、その後、ほぼ毎日うちに来て入ってきて寝てます。
何かもう一匹の身に起こっていて、目撃したとか、そういうの、ありでしょうか。猫は話さないから、様子で想像してしまいます。

その前まで2匹とも、うちの庭で寝てました。でも、今では故意にうちに入ってくるっていうことは、外が危ないってことかもしれません。ひき逃げ、猫さらい、など、など。

この子は耳に飼い主が獣医でつけてもらったナンバーがタトゥーされているけれど、近所の情報では、アパート住まいで部屋にいるのが嫌でいつも外に行きたがっていたため、そのままあきらめ、飼い主は最近引っ越ししてしまったらしいです。3年ぐらい前からいつも、外で見かけました。こういう風に外に出る習慣をつけると、猫は家の中より放し飼いが楽しくて帰らなくなってしまったり、庭のある家に住み着いてしまったり、ありますよね。
ナンバーを読もうと、触ったら、ひっかかれました。だから、怖くて、もうこの猫に触れないです。いつか獣医に連れていけたら、いいですが、もし、飼い主が引き取れない場合、安楽死とかにされたらたまらないので、獣医に行けずにいます。というか、狂暴なので、触れない。今では、内と外を行ったり来たりしています。猫って、かかわると面倒なものですね。
でも、うちにはペルシャ猫がたくさんいるのですよ。
2018-02-19 15.23.18

PageTop

洪水

洪水で大変だったのですが、今では河の水位が低くなり、ほっとしています。
このあいだ、大雪が降ったのですが、そのあと、水が引きました。

12月から3か月のあいだ、ずっと雨が降っています。ロンドンでもないのに、この気候はおかしい。
日が出ないと、気分も暗くなりますよね。
 

ベンチが沈んでしまっている様子。
2018-02-05 12.04.48

やっと、陸が出てきました。
2018-02-19 20.32.50

PageTop

血を見ることが多し、どうしたのでしょう

肉食に戻した後、実は、鼻血が右の鼻から出てしまいました。慣れない食事に、一気に体が驚いたのでしょうか。それとも、去年もそうだったように、2月になると、体が変になり、血圧が下がりすぎるので、そのせいでしょうか。

チョコはあまり食べていないので、チョコのせいにはしたくないですね。

その少し前に、まだ、菜食中で、クルミを割って食べようとしたら、殻で右の親指をザックリ切りました。

その後、くるみ割るのが怖くなりましたね。

そして、実は金曜日から、左目が充血して、放っておいたら、結膜炎のようになり、ゾンビって感じでした。土曜は医者が閉まっていたので、薬屋で目薬を買いました。薬屋の女性が、何これって、驚いていたほど腫れてました。

その後、ストックしておいた抗生物質があったので、それを飲んでいます。

外出の際にはサングラスをかけています。

少しずつ、腫れが引いてきました。

これも、低血圧のせいでしょうか。二月恒例の。

ネットで調べたら、耳の前のリンパ腺がはれると、目が充血するっていうのがあったのですよね。その症状だと、5日ぐらいで治るようです。

低血圧とか、肉が悪いとか、チョコレートアレルギーとか、いろいろ理由をつけてみましたが、風邪によるリンパ腺の腫れという感じもします。2月になると、鼻血が出たり、耳石がたまったりするのも、風邪の影響で耳の周辺がやられるからかもしれません。空気も寒く、乾燥していますし。

肉をちょっとやめて、またもや、豆腐を買ってきたり、健康食アボカドを再び食べようともしてみました。

と思いきや、アボカドの種に包丁をさして取ろうとした時、勢いあまって、手のひらに刺してしまいました。目がおかしいから、刺す場所を誤ったのでしょうかね。

今朝、イエス様のことを思っていました。掌がどれほど痛かったと、哀れに思っていたのです。手を刺してしまったのは、その後の昼食時の出来事でした。

また、ここで、血が流れるのを見ることになったわけです。

今週は、疲れてしまったので、沢山休息したいと思います。

さもなければ、ゆっくりだらっとすることなく、もっと疲れてしまっていたと思うので、これも、休む口実として、よかったかと、そういう風に取りたいと思います。

最近血をみることがおおいけれど、悪い血が少し、出て行ってくれたかもしれませんね。

目のための抗生物質を飲んでいるので、手にも効くと思います。一石二鳥ってことで。



PageTop

好きなように生きたい

一か月デトックスで、バイオ商品とか、ベジタリアン食とか、いろいろ健康法を試していたところ、昨日から、解禁、
肉を食べました。

別に誰とも契約していないし、肉を食べてはいけないということもなく、いい気分。

一か月間、鉄分が足りていなかったので、レバーの入ったパテもいただきましたよ。

グルテンがいけないとかいうので、パンやパスタにも気を付けていましたが、解禁。

乳製品ではなく、豆乳でしたが、これも、解禁。

キャロブではなく、ショコラも。というか、チョコは鼻血が出るので、自分には向いていない食品です、ちなみに。

体がどうなったか、また、報告しますね。もし、鼻血が出たら、キャロブに戻します。

1か月ぐらい、デトックスするのが、毎年の習わしです。

だから、今年は、これから、結構好き放題に食べるぞ。

PageTop