Journal

J'écris mon journal.

ラングーンという映画も懐かしい

アウン サン スウ チイの勇気ある姿も出てくる、この映画ははずせません。





ミャンマーというより、ビルマといったほうがピンとくる、激動の中にあった美しい国。

軟禁されていたアウン サン スウ チイが自由の身になって嬉しく思います。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する