Journal

J'écris mon journal.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロシアの北朝鮮問題に対する沈黙

アメリカが、北朝鮮に対して威嚇しているのに対し、ロシアが高見の見物をしている。

ロシアは、遠い将来、北朝鮮も韓国も、自分のものにして併合してしまいたいと思っているので、北朝鮮からの難民を極東で保護するように見せておいて、自分の都合のいいように、これからも仲良くしているふりの洗脳作戦で進めていくのだろう。

もし、アメリカと北朝鮮の緊張が破裂して、戦争になって、損するのは、北朝鮮、韓国、日本、アメリカとなる。

ロシアは中国の顔色を見ながら、今は、黙っている。

トランプは、フランス大統領に電話で相談しているようだが、フランスにできることは、北への経済的援助をやめることだろう。
とはいえ、マクロン夫妻は、今日はマルセイユでバカンスを楽しんでいる。

世界の緊迫が深まってきている。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。