Journal

J'écris mon journal.

Leçon de piano

昨日、ピアノレッスンの映画をアルテで放映していました。
https://www.arte.tv/fr/videos/004887-000-A/la-lecon-de-piano/
その後、ツヴァイクのことに関する番組が続いてありました。
https://www.arte.tv/fr/videos/050576-000-A/stefan-zweig-histoire-d-un-europeen/
そしてこれ。https://www.arte.tv/fr/videos/017550-000-A/l-einstein-du-sexe/同性愛の映画。
なんか、勇気のある映像を流していますね。

こちらは、しばらく前の放映、ロミ-シュナイダーについての番組。https://www.arte.tv/fr/videos/072874-000-A/l-enfer-d-henri-georges-clouzot/

https://www.arte.tv/fr/videos/077655-000-A/trois-bonnes-raisons-de-voir-l-enfer-d-henri-georges-clouzot/

そのあと、
夜中に夢を見ました。

いつも同じようなモールのようなビルが出てきて、今よりも近代化されたものなのですが、案外、何十年後を行ってしまっているのかとも。

モールとホテルとレストラン、ジム、が一つになった近代的な場所で、いつももそこに泊まっています。

建築、アートなどがもっと近代化しているので、今の時代より、先をいっている風です。

驚いたことに、この夢を見て起きて、ラジオを聞いたら、フランスの学校で、1週間に1日は、豆腐バーグなどのベジタリアン食を出すようになるとのこと。

肉を食べないような習慣に変えていくようです。フランス料理のフランスが、変わっていく、。未来に向かって。



夢の中では、レストランで、変わったものがありました。

ラーメンではなく、バ-メンというものが。

その他、かき氷みたいなもので、イタリアジェラートのような、芸術的なデザートがあり、かき氷のようなものががクジャクのような形に仕上げられており、そこに、ショコラ味や、キャフェ味や、ミント味の日本ではないようなシロップがかかっているデザートで、ア-トというか、彫刻のような仕上がりです。

あまりにも大きいので、注文しませんでした。

ラ-麺のようなものは、なぜ、ば-麺と呼ばれていたかというと、イタリアのバリラという会社が入ってきて、パスタを麺に使ったラー麺で、トッピングにはトリュフとか、日本ではないものが乗っていました。バリラ社なのでバーメンなのだろうか。

その後、宇宙船に乗って、どこかに行くという旅行会社もその階にあります。

こういうのを、画像なり、映像なり、おさめられれば、いいのでしょうが、無理ですね。
頭の中には残っているので、絵に描くなり、そういうのはできますが。

毎日、夢は見ます。

夢日記を書いたら面白いかもしれませんね。朝、起きて、即、忘れないように書けば、起き上がるとほとんど忘れてしまうという夢について、いったい何なのか、研究できそうです。

夢は、なぜか、フランス語で見ます。日本語で話すことがほとんど日常でなく、使うとしたらブログで打つ時ぐらいなので、そうなってしまったのかもしれません。
時々、イタリア語も出てきます。
イタリア語はオペラで習っただけなので、どうしてこうも出てくるのか、不思議ですね。







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する